スマホ

メルカリで重いものを送る方法!25kg以上の荷物も!

メルカリで重い物を送る方法をお伝えしますね。私はDJをするためのターンテーブルを最近売って発送したので、その経験をもとにお伝えします。

重さが25kg以下の場合

重さと大きさによってどの配送方法を使うかが決まってきます。25kg以下の場合は、基本は次の「らくらくメルカリ便(宅急便)」か「ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)」で大丈夫です。ちなみに重さは梱包材を含めての重さになるのでご注意ください。

らくらくメルカリ便(宅急便)

60サイズ(〜2kg):700円
80サイズ(〜5kg):800円
100サイズ(〜10kg):1,000円
120サイズ(〜15kg):1,100円
140サイズ(〜20kg):1,300円
160サイズ(〜25kg):1,600円

ゆうゆうメルカリ便(ゆうパック)

60サイズ:700円
80サイズ:800円
100サイズ:1,000円

 

※重量は一律25kgまで

サイズというのは箱の3辺の長さの合計です。100サイズ以下ならどちらでもいいですが、それ以上の大きさなららくらくメルカリ便になりますね。詳しくは以下をご覧下さい。

⇒らくらくメルカリ便

⇒ゆうゆうメルカリ便

ちなみに、どちらの場合も匿名配送に対応しています。

以上を考慮して、出品時に「配送の方法」で「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」を選んでください。

重さが25kg以上の場合

私はターンテーブルを2台売却しましたが、合わせて26kg程度ありました。梱包材も合わせると、おそらく29kg近くになりそうです。

重さを計るのが面倒な方は、大抵の製品には取扱説明書に重さが書いてあるので確認してみましょう。また商品の公式ページにも載っている場合があります。

25kg以上の場合、メルカリでは「大型らくらくメルカリ便」を推奨しているようです。

⇒大型らくらくメルカリ便

重さの制限が無く、大きさも最大450サイズまで対応可能です。

ただ、一番小さい200サイズでも4,320円と料金が高めです。しかも匿名配送には対応していません。

なので、私は佐川急便の「飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便」を利用しました。

⇒飛脚ラージサイズ宅配便

260cm、50kgまで送ることができます。重さ、大きさ、距離にもよりますが、場合によっては、大型らくらくメルカリ便よりもずっと安く済みます。

⇒料金表 飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便

メルカリでの設定方法としては、出品時に「配送の方法」で「未定」を選択します。この状態で購入されると、取引画面に購入者の氏名、住所が表示されます。(つまり匿名配送ではありません)

その住所、氏名宛に商品を普通に送るだけです。「らくらくメルカリ便」か「ゆうゆうメルカリ便」と違って、送料が売上から引かれるのではなく、普通に発送時に払うか、着払いとなります。

飛脚宅配便・飛脚ラージサイズ宅配便での送り方

まず梱包材を準備します。

送りたい商品が入るダンボールを入手しましょう。大きすぎると無駄に配送料がかかるので、ちょうど良い大きさを探しましょう。どの大きさから料金が上がるかは、上で紹介した料金表を見て判断してください。

スーパーなどでダンボールをもらえますが、私の場合、丁度良いのがなかったので、佐川急便でダンボールを買うことにしました。

BOXシリーズ

140サイズの「エクスプレスBOX LL」を250円(税込)で購入しました。営業所に電話すれば家まで箱を持って来てくれますが、少し時間がかかります。朝に電話したら夕方くらいに箱が届く、という感じになります。私は時間がもったいないし、営業所はそこまで遠くないので、車で営業所まで行き、箱を買いました。ただ、箱の在庫があるかは行く前に電話で確認しましょう。

支店・営業所一覧

営業所で箱を購入した際、「プチプチって売ってますか?」と聞くと「売っていません。ですが、サービスで無料で提供しますよ。」ということで、梱包するためのプチプチをたくさんもらうことができました。これは営業所やタイミングによると思いますが、聞いてみる価値はあります。

箱を家に持って帰り、もらったプチプチで2台のターンテーブルをしっかり包んで、空いた隙間もプチプチや新聞紙で埋めて、無事梱包することができました。

梱包が終わるとすぐに、車に運び、佐川の営業所まで持って行きました。もちろん電話して取りに来てもらうのも可能ですが、私が出かけて家居ない可能性もあるので自分で持って行きました。

かなり重いので箱を運ぶ際に、ギックリ腰にならないよう慎重に運びましょう。

営業所に持って行くと、伝票を書くように言われます。メルカリの取引画面に表示された、購入者さんの氏名と住所を見ながら記入します。お届け先の電話番号は書かなくても大丈夫です。

伝票を渡すと、サイズと重さを計ってくれて料金が決まります。着払いでなければ、ここで払います。私の場合、

発:関東、着:関東、160サイズ、30kgが適用されて2,068円で、持込割引で100円安くなるので、1,968円支払いました。

大型らくらくメルカリ便の4,320円の半額以下に抑えられました。

さいごに

まだメルカリに登録していない方は、アプリをダウンロードしてみて下さい。

メルカリ(iOS)

メルカリ(Android)

登録方法は次の記事に詳しく説明しています。

メルカリ登録方法を画像で説明!電話番号やクレカは必要?招待コードも!メルカリの登録方法を画像付きでご説明します。電話番号、メールアドレス、クレジットカードが必要なのかもご説明します。また、500円分のポイ...